仕事辞めたい病にかかったら!?仕事を変える理由はじっくり考えよう

仕事辞めたい病にかかったら!?仕事を変える理由はじっくり考えよう

 

仕事を変えたいと思った時、そこに原因は何かあるはずです。

 

しかし、最近は「仕事辞めたい病」と言われるほどに仕事を辞めたがる人が増えています。

 

こういった方で本当に仕事を変えてしまった場合、転職を繰り返すという人も多いです。

 

「次の職場こそは」
「ここは自分に合った職場じゃない」
「もっと良い職場があるはず」

 

こういう風に思いこんで転職を繰り返してしまうのです。

 

仕事を変える前にちょっと待ってください。

 

あなたの仕事を変えたい理由は何ですか?

 

 

仕事を変えたい理由を誰かに話してみよう

 

あなたが仕事をしているときにも辛いことはあると思います。

 

しかし、その辛さはあなただけが味わっているものなのでしょうか?

 

仕事が辛いときは誰にだってあります。

 

あなたと同じような悩みを抱えている同僚や仲間はたくさんいると思います。

 

仕事を変えたいと思っているのであれば、まずはその理由を誰かに話してみるといいです。

 

あなたの話を聞いて納得してくれるのであれば、本当に仕事を変えた方が良いかもしれません。

 

納得してくれないのであれば、仕事を変えたい理由を見つめなおしてみましょう。

 

 

 

転職先が納得する理由なのかがポイント

 

あなたが仕事を変えたい理由をじっくりと考えてみて、転職先の会社が納得するかを考えてみましょう。

 

もし納得してもらえる理由であれば問題ないです。

 

 

しかし、納得してもらえないかも?というような理由であれば、考え直した方がいいです。

 

納得できないような理由であれば、転職先の面接官はまずあなたを受け入れてくれないでしょう。